忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

迷走


ドコモの迷走の結果が分かってきたようです。大々的に打ち出したツートップ戦略。ソニーのXperiaASO-04EとサムスンのGALAXY4SC-04Eのみをなぜか推すという奇怪な戦略・・・。結果、Xperiaの方は役110万台、GALAXYの方は役55万台という結果だったそうです。ドコモ関係者の口からも、サムスンをツートップに入れたの失敗だったという声もあるそうで・・・。なぜツートップにこんなに差が出たか。価格が違う層です。Xperiaの方が1万円近く安いとのこと。ソニーのXperiaの方は、初回納入台数以降の追加調達分は、のうにゅ価格が段階的に下がる価格設定になっていたそうです。
対してサムスンのGALAXYは、追加調達分から納入価格を引き下げる価格設定にはなっていなかったとのこと。ここに、XperiaとGALAXYの価格の差が出たそうです。しかし、コメント欄を見ると、価格の問題だけではないことが分かります。

ヒプノで変化のきっかけを掴む
望ましい状態への変化に必要なカギ
PR